概要

チケット
講師紹介
お申込み



お申込みはこちら
講師紹介
概要
前田塁 1限目 13:00〜14:30
前田 塁
株式会社TABIPPO共同創業者
座右の銘/キャッチコピー:「ワークライフカオス」
http://inc.tabippo.net/
◆慶應義塾大学商学部卒。ニューヨークへの留学中に就職活動を終了し、その後ニューヨークから世界一周の旅へと出る。大阪ガス、インターネット広告代理店オプトを経て学生時代に活動していた世界一周団体TABIPPOを法人化する。旅を広めると評価される会社で働く中で、現在はコンテンツとコードを書くメディア編集長を務める。好きなものは、関西弁と宇宙旅行と梅干し。おおきに。
ファシリテーター:竹内亨(LiFE BUFFET'16 実行委員長)

戸高 元太郎 2限目 15:00〜16:30
戸高 元太郎
フォトグラファー
座右の銘/キャッチコピー:「大胆かつ謙虚に美しく。」
http://studio-bloomroom.tumblr.com/tagged/todaka/
http://www.fenceworks.jp/staff.html
◆1976年生まれ。長野県出身、東京都在住。(株)博報堂プロダクツにフォトグラファーとして所属し、2013年より独立。現在は広告、雑誌以外に企業CSRやNPO法人の活動写真を中心に撮影している。NPO iPledgeの活動の1つである、ごみゼロナビゲーションに23歳で出会い、それ以来フジロックを中心に活動を16年間撮影している。ボランティアやコアスタッフの生き生きとした姿を撮影することに喜びを感じている。またfence works スタッフとして、月に一度、大阪に通い、円坐と写真の同質性を探求中。円坐で耳を澄まし、写真でじっと見て、圧倒的な事実性を捉えようとすることで深まる人間関係、存在に興味を持っている。
ファシリテーター:関谷実咲(LiFE BUFFET'16 副実行委員長)

河野 竜二 3限目 17:00〜18:30
河野 竜二
LIFE DESIGN VILLAGE 代表
座右の銘/キャッチコピー:「一期一会」
http://lifedesignvillage.p2.weblife.me/
◆神奈川県出身。湘南在住。10年のサラリーマン生活を経て、現在はフリーランスとして「働き方・生き方」をテーマに人材紹介業・イベント業を営む。美容系人材紹介事業"irodori"や「狩猟/ジビエ」などエッジの効いた体験イベント"LIFE DESIGN VILLAGE"のプロデュースをメイン事業としながら、海の家"OTODAMA SEA STUDIO"、レンタルスペース"share salon"、鎌倉の地域団体"かまくらの学校"、湘南T-site内"FERMENT"での講座、イベントの企画・運営・制作などを請け負う。趣味はサーフィン時々狩猟。
ファシリテーター:山口記世(NPO iPledge スタッフ)

概要
1限目 13:00〜14:30
『3年後、僕たちは「東京」にいるのだろうか?』
二枚目の名刺、地域との二拠点居住・移住・・・働き方も暮らし方も選択肢がたくさんできています。また、生まれた場所は、地方や首都圏、みんなバラバラです。それなのに、なぜ多くの人が当たり前のように「東京」で働き、暮らしているのでしょうか。長野と栃木が地元の2人がゲスト。東京に拠点を置きながら、地元に関わる働き方・活動をしている2人の人生を振り返りながら、今まで知らぬ間に思い込んでいた働き方と暮らし方の”当たり前”について、皆さんと90分間、考えてみたいと思います。

ファシリテーター:藤原 正賢(株式会社BAZUKURI 代表)
遠藤 百合子 遠藤 百合子
NPO法人ふるさと回帰支援センター とちぎ暮らし移住・交流相談員
http://www.tochigi-iju.jp/510
◆1982年栃木県生まれ。民間企業、市役所勤務(出向)を経て、2015年よりNPO法人ふるさと回帰支援センターにて、栃木県への移住相談窓口を担当。頻繁に東京と栃木を行き来する二拠点居住を実践中。東京圏での栃木出身者コミュニティ「とちぎDay@東京」の立ち上げメンバーとして、栃木ゆかりのイベント企画・運営に携わる。

藤原 正賢 藤原 正賢
株式会社BAZUKURI 代表
http://kiseifes.com/
◆1994年生まれ。長野市出身。慶応義塾大学総合政策学部3年。 高校在学時、廃線になる私鉄を活用した企画に参画し、地域づくりの分野に興味を持つ。大学進学後「信州若者1000人会議」の立ち上げに携わり、2014年には「小布施若者会議2014」の実行委員長として運営の中心を担う。2015年には長野県内の企業へインターンをし、信州へのU/Iターン促進のプログラムを運営。現在は、情熱と覚悟を持って地域と向かって行っていくために、「株式会社BAZUKURI」を立ち上げ、若者を切り口に信州の「人」と「企業」の可能性を最大化させる事業を模索中。

粟津義博/比奈子 2限目 15:00〜16:30
粟津義博/比奈子
Beach House Happy Go Lucky 代表/逗子海岸営業協同組合 理事
座右の銘/キャッチコピー:「今を楽しく生きる」
http://happygobeach.com/
http://zushi-beach.jp/
◆粟津義博 1981年生まれ。粟津比奈子 1979年生まれ。2004年神奈川県の逗子海岸にて、音楽と旅という共通の話題で意気投合し出会った二人。お互いがそれぞれ旅先で出会った、性別や年齢、国籍などの境界線がなく誰とでも繋がることのできる場所を作りたいと、2007年より逗子海岸に海の家HAPPY GO LUCKYをスタート。現在3歳になる子どもの誕生をきっかけに、より良い環境の海水浴場を作るため海岸組合の理事として、様々な問題に取り組みつつ、これからの海水浴場のあり方について考える。
ファシリテーター:羽仁カンタ(NPO iPledge 代表)

上野 恭平 3限目 17:00〜18:30
上野 恭平
ラジオディレクター/構成作家/合同会社うさぎとかめ代表
座右の銘/キャッチコピー:「Convivialite」
◆大学生時代は国際青年環境NGO「A SEED JAPAN」で活動。日本にはたくさんのNPOもNGOもあるけど、そもそも、誰にも知られていない。知っていたとしても、なんだか宗教っぽくて気持ち悪い。そんなイメージのギャップを変えようとラジオの世界へ。まったく家に帰れないAD生活の中で企画書を書き続けてディレクターになる。TOKYO FM「クロノス」、Fm Yokohama「E-ne! 〜good for you」、J-WAVE「WONDER VISION」など放送局の垣根を越えてたくさんの番組を担当する。結婚/社会人10年目で全ての仕事を辞めて世界一周の旅へ出発。帰国後、ふたたびラジオの世界へ。仕事の量を半分に減らしたら収入は反比例して倍になる。現在は4つの放送局で週に8番組を担当中。
ファシリテーター:竹内亨(LiFE BUFFET'16 実行委員長)

概要
日 時 2016年11月26日(土)  13:00〜18:30
各回90分 3コマの講義形式
2016年11月27日(日)  13:00〜18:30
各回90分 3コマの講義形式
会 場 国立オリンピック記念青少年総合センター「センター棟」503号室
東京都渋谷区代々木神園町3-1
小田急線 『参宮橋』駅 徒歩7分



チケット
チケット料金
学生 社会人
一般 1,000円/1日 1,500円/1日
iPledge会員 500円/1日 1,000円/1日

※料金をお支払い頂いた日はすべての講義に参加することが可能です。
※チケット料金は当日会場の受付にてお支払いください。
※学生の方は当日学生証のご提示をお願いいたします。
※当日、会場で会員登録された方は会員価格で参加していただくことができます。
 iPledge会員制度について

お申込み
以下のフォームに必要情報をご記入ください。
がついた項目は必須の項目となります。